LG、Nuclun(LG Odin)オクタコアプロセッサを搭載した LG G3 Screen を発表

 韓国・LGは自社開発の最新プロセッサ「Nuclun(LG Odin)」を初搭載したスマートフォン「LG G3 Screen」を発表した。

Nuclun(LG Odin)初搭載の「LG G3 Screen」現地キャリアから販売

 同LG G3 Screenは韓国キャリア・LG U+限定の供給モデルとなり、ディスプレイサイズは5.9インチ。LG G3シリーズのデバイスデザイン設計となっている。

初搭載されたNuclunプロセッサは、big.LTTLE CPU(Cortex-A15 1.5GHz クアッドコア + Cortex-A7 1.2GHz クアッドコア)を内蔵。同端末では、下り最大225Mbpsの「ブロードバンド LTE-Aサービス」を利用する事が可能になっている。

LG G3 Screenの主なスペック内容は次の通り。


・ディスプレイ:5.9インチ(1920×1080)IPS液晶
・CPU(チップセット):NUCLUNオクタコア(1.5GHzのクアッドコア+ 1.2GHzのクアッドコア)
・メモリ / ストレージ:2GB RAM / 32GB ROM(MicroSD)
・カメラ:背面1300万画素(光学手ブレ補正)、前面210万画素
・サイズ:157.8 × 81.8 × 9.5mm、182g
・バッテリー: 3,000mAh(着脱式)
・OS:Android 4.4.4 KitKat

提供カラーはブラックとホワイト。レーザーAF・スマートキーボード・ノックコード機能も搭載し、現地価格は80万3000ウォン(約8万2000円)となっています。

Source・Via:LG NewsroomAndroid Central

Sponsored Links