LG G Watch Rが日本国内でも発売の見通し、JATE認証を取得

 韓国・LGのAndroid Wear第二弾モデル「LG G Watch R」が日本でも発売される見通しです。

LG G Watch R(型番:LG-W110)が、日本のJATE(電気通信端末 機器審査協会)の認証を取得した事が判明しました。

LG G Watch R、日本での発売価格も3万6000円程か?

 「LG G Watch R」は名前の通り、丸型(Round)のディスプレイを採用したAndroid Wear搭載スマートウォッチ端末。

現在、丸型Android WearはMotorolaの「Moto 360」とLGの「LG G Watch R」しか存在せず、Moto 360の国内正規提供は行なわれていません。

LG G Watch Rはプラスチック素材のOLEDパネルを採用しており、韓国では35万2000ウォン(約3万6000円)、イギリスでは219.99ポンド(約3万7000円)の発売価格となっていました。

既に同端末は今回、JATEから認証を取得しているという事で、日本での正規販売も行なわれる可能性が高まっています。

Sponsored Links