ドバイ警察、Google Glassを犯罪捜査で活用!まずは交通違反車両の追跡に

 中東最大の経済成長国・ドバイは警察組織も”ハイテク化”している…!?

Reutersによると、中東・ドバイの警察機関は今後、Googleのメガネ型ウェアラブルデバイス「Google Glass」を捜査で活用する事が分かった。

「顔認識技術」などを駆使し、犯罪捜査に活用へ

 現地メディアはドバイ警察が犯罪捜査をより的確・効率化をはかる為、メガネ型情報端末と犯罪データベースを活用した捜査を計画しているという。

Google Glassはフレーム部分にコンピュータが内蔵され、小型ディスプレイが搭載されている。開発アプリによっては、メガネ越しに人間の顔認証を可能にしています。

ドバイ警察では、この「顔認識技術」を駆使し、捜査に役立てていく見込みだという。まずは第一段階として、交通違反車両の追跡捜査にGoogle Glassを導入予定。

その後、更なる捜査計画に導入する事をドバイ警察の広報担当者が認めた。なお、Google Glassはニューヨーク市警察もテスト活用を実施していたが、プライバシーを重視し導入はされていない。

Source・Via:GulfNewsTVReuters

Sponsored Links