世界で名の知れたリーク提供者、Twitterの「@Evleaks氏」が引退!引退理由は不明

 Twitterアカウント(@Evleaks)からリーク情報を提供していたEvleaks氏ことEvan Blass氏が、これまで行なってきた活動から引退する…。

Evan Blass氏は自身のTwitterアカウントから「興味深い2年間をありがとう」と引退を宣言しています。

世界的なウェブ関連リーク・スクープ提供者が引退へ

 Evan Blass氏は2年以上前から、開設したTwitterアカウント(@Evleaks)にてスマートフォンなどの発売前情報・開発中の情報や画像をリークしていました。

最近では専用ブログ「Evleaks.at」を開設し、リーク提供としての活動を広げているように思われていましたが現地時間8月3日、引退を表明。

引退の理由などについては明らかとなっていませんが、同氏はTwitterにて「全ての事(楽しいもの)には終わりが来る。素晴らしい2年間をありがとうございました。 ー退職」とコメント。

@Evleaksはこれまで様々なウェブ・インターネット関連の情報をリークしており、世界的にも名の知れたスクープ提供者でした。また、引退の1日前は「Moto 360」の最終デザインに関するモデル画像を公開していた。

Source・Image:@evleaks

Sponsored Links