SONY、SmartWatch 3 SWR50など11月に国内発売!価格は2万5千円と1万8千円

 Sony Mobileは、IFA 2014にて発表した最新のウェアラブル端末を日本国内でも提供する事を正式に発表した。発売されるのは2モデルで「SmartWatch 3 SWR50」「SmartBand Talk SWR30」となる。

ソニー製Android Wear、国内では11月から発売へ

 SmartWatch 3 SWR50Android Wear搭載のスマートウォッチ端末。本体の単体利用も可能で、ボイスコントロール・楽曲再生が可能です。OSにはAndroid Wearを搭載し、Google Playストアの「For Android Wearアプリ」が使用可能。

1.6インチディスプレイ・各センサーを搭載。日本国内では11月下旬からの順次発売を予定し、価格はオープン価格ながら予想価格は2万5000円前後となる見通しです。

一方の「SmartBand Talk SWR30」は、トラフィック向けリストバンドウェラブル。1.4インチの湾曲E-Inkディスプレイ(モノクロ)を採用し、携帯子機にもなります。

SmartBand Talk SWR30も11月下旬からの発売を予定し、カラフルラインナップで発売予想価格は1万8000円前後となる見込み。同2モデルは、オンラインのXperia Storeや各地の家電量販店にて販売されます。

Source・Via:Sony Mobile

Sponsored Links