ポラール、GPS内蔵のスマートウォッチ・Polar M400、2万1800円から国内発売

 Polarの日本法人・ポラール・エレクトロ・ジャパンは、フィットネス向け腕時計型ウェアラブル「Polar M400」を日本国内で発売する。

発売予定は10月下旬となり、心拍センサー無しモデルが2万1800円、心拍センサー付属モデルが2万7700円(税別)となります。

GPS内蔵の活動計量スマートウォッチ「Polar M400」

 Polar M400はGPSを内蔵したアクティビティトラッカーデバイス。トレーニングの管理機能「スマートコーチング」「スポーツプロファイル」「トレーニング目標」などが用意されている。

心拍センサーは別に腕に巻くタイプの「H7」が提供。機能では自己ベストの通知機能やスタート地点までの最短距離を表示する機能があり、専用アプリ「Poral Flow」から活動データの管理を行なう。

専用アプリ「Poral Flow」はBluetooth Smartで「Polar M400」と接続可能。この他、ウェブからのデータ管理・閲覧が可能です。対応機種はiPhone 4S以降のiOSモデルと、iPad mini・iPod touch(第5世代)となっています。

Polar M400のディスプレイは「128×128ピクセル」、製品仕様(スペック内容)については次の通り。


・ディスプレイ:128×128
・サイズ:11.5mm(厚さ)、56.6g(重量)
・バッテリー: 時刻表示モードで最大24日、トレーニングモードで最大8時間
・その他:30m防水性能

なお、アプリの対応OSはiOS 7.0以上。Polar M400の提供カラーはブラック・ホワイトの2色。腕に巻く心拍センサー「H7」は別売りもされ、8900円で発売されています。

Source・Via:Polar

Sponsored Links