格安スマホ参入のAmazon Japan、格安スマホ第1弾「LG G2 mini」を提供開始

 格安スマホ市場に参入すると報じられていたAmazonの日本法人・Amazon Japan(amazon.co.jp)が本日、月額2980円からのパッケージング価格で提供する「LG G2 mini」を発売しました。

LG G2 mini」は韓国LG製のハイスペックスマートフォン。月額料金2980円にはLG G2 miniの本体代の分割料金と日本通信の基本使用料が含まれている。

日本初上陸のハイスペック・LTE対応スマホ「LG G2 mini」と高速データ通信提供を実現

 月額料金2980円は「LG G2 mini」の3万4080円を2年分割した「1420円/月」と月額基本料金が「1560円」の合計2980円という内訳となる。

LTEの高速インターネット通信を利用できる通信量は1GB・2GB・3GB・7GBから選択する必要がありますが、1GB/月の通信量が毎月無料で付属する「1年継続キャンペーン」があるため、月額料金2980円で毎月1GB(1000MB)の高速通信は必ず利用できるという事になります。

また、通信量が越えた場合は200kbpsの速度で通信可能。動画視聴などは遅くなりますが、ネットの通常利用なら問題無い通信速度だと言える。申し込み用パッケージ価格LG G2 mini白・黒カラー別に3240円。格安スマホ・MVNOのSIMカードなどと同等の価格です。

契約には本人確認書類が必要。インターネットからも申し込み可能で本人確認書類をカメラで撮影し、申し込みフォームに添付送信する形となります。なお、本サービスの最低利用期間は5か月間。5か月期間内の解約は、解約金8000円が発生するので注意が必要です。

LTEの高速インターネット通信「1年継続キャンペーン」に加入している場合、別途3000円の解除手数料も発生します。基本的には24ヶ月(2年)契約となる。

【LG G2 miniのスペックはコチラに記載 ▶ Amazon Japan LTE SIMとLGスマホを月額2980円から販売

Sponsored Links