日本製ディスプレイ採用の中華スマホ「OnePlus 2(仮称)」、2015年登場か

 中国メーカーOnePlusのフラッグシップスマートフォン「OnePlus One」に新型モデルが登場する可能性が浮上しています。

OnePlus 2、スペックを向上し500ドル以下の提供へ??

 米国メディアVenture Beatでは、情報通から手に入れた情報として、いくつかの「OnePlus 2」に関する情報を伝え、時期は不明ながら「OnePlus 2」に関する公式な製品予告も行なわれるだろうと報告しています。


【img via:tecnoalt

今回伝えられた新型スマートフォン「OnePlus 2」に関する情報は以下の通りとなる。


■OnePlus 2は交換可能なバックカバーを採用し、異なる素材のバックカバー提供を可能になる。

■現行モデル「OnePlus」から大幅にスペック内容を向上、500ドル以下の比較的低価格提供を実現。

■OnePlus 2のハードウェア部分において何かしらの 「サプライズ」 がある。

現行モデルの「OnePlus One」は日本製のJDIディスプレイを採用しハイスペック並の製品仕様を備えつつ、350ドル(約4万1000円)提供を実現。アジア圏以外の世界でも注目されるスマートフォンです。

Source・Via:VentureBeat

Sponsored Links