iWatchは男性・女性向け、低価格モデルを用意!? 製品価格は3万円から??

 iWatchは男性、女性向けモデルと低価格版の3つを用意して2015年に発売する…??

海外メディア・DigiTimesによると、半導体の業界関係者がAppleiWatchに関して有力な情報を提供したという。それによると、iWatchのモデルは3種類で
低価格版が2015年に登場すると伝えています。

本体価格は3万円から?? iWatchにはNFCとワイヤレス充電を搭載か

 同メディアではAppleは最近、iWatch用の集積チップモジュールの製造を中国企業・Universal Scientific Industrial社に依頼したと報じている。

iWatchの複数モデルは1.6インチディスプレイと、2モデルの1.8インチディスプレイだとし、1.8インチの2モデルの内、片方のみにサファイアガラスが採用される可能性が高いという。

この事から小型の1.6インチは女性向け、1.8インチは男性向けと低価格モデルになるとの見方がされています。また、iWatchは以前から噂されている通り、NFC搭載、Bluetoothに対応していると考えられており、ワイヤレス充電にも対応する専用チップが搭載されていると報じています。

情報元によると、 iWatchは下位モデルがおよそ300ドル(日本価格約3万円)になると見ている。リリース時期は2014年後半。しかし、今回の情報で低価格モデルは2015年に提供される可能性である事が分かりました。

前日には、米国特許商標局がiPhoneと連動するApple社の「スマートウォッチデバイス・iTime」に関する特許資料を公開している。また、iWatchはワイヤレス充電に対応するとの事で、以前に公開された非公式のコンセプト動画ではワイヤレス充電のイメージが掲載されています。

Source・Image:Digi Times

Sponsored Links