iPhone7はよりシンプルに、背面ボディから「FCC」マークが消える

 気になる人も居たであろうiPhone背面の「FCC/CE」マーク。それが次期モデルから消える可能性が高まっています。

FCCマークはアメリカ連邦通信委員会の指示の下、本体に表示する事が義務となっていましたが、米国時間11月26日に新たな「E-ラベル」法案にオバマ大統領が署名。今後、本体表示の義務が無くなる事となりました。

iPhone、iPad、Apple Watchなどから「FCC」マークが消える

 新たなE-ラベル法では本体表示の義務を無くし、認証マークを電子的に表示することを認める法案で、早ければ次期モデル「iPhone 6s?」からiPhone背面のFCCマークが消える見通しです。


【img via:The Verge

米国でのFCCマーク表示義務付けは1973年から41年間に渡り続いていたとのこと。しかし、時代に合わせて電子化すべきとの意見があり、それを採決した形となりました。

今後、iPhone以外のiPadApple Watchなどからも「FCCマーク」が消える事を予想され、背面デザインがスッキリとしたシンプルなデザインとなる事が予想されています。

Source・Via:The Verge

Sponsored Links