iPhone 6/6 Plusユーザーはアプリ使用時間が長い ––理由は大画面

 市場調査をおこなう企業・IHSの情報によると、4.7インチディスプレイと5.5インチディスプレイの「iPhone 6/6 Plus」所有者は比較的アプリ利用の時間が長い事が分かった。

これらの情報は台湾メディア・Digitimesが報じており、ディスプレイサイズとユーザーエンゲージメントには深い関係性がある事が判明した。

また「iPhone 6/6 Plus」に関わらず、大型ディスプレイのデバイスほど、SNSや動画視聴アプリの使用時間が長く、アプリの利用時間が増しているという。

ただ、チャット・ゲーム系アプリ等への影響はないものの、IHS曰く「ユーザーエンゲージメントが高い程、アプリ内収益が増加する」事も分かっているとのこと。

確かに画面が大きい程、動画の視聴や長時間のインターネット利用には適していると考えられますね。

Source・Via:Digitimes

Sponsored Links