iPhone 6/6 Plus、現在は曲がらないよう生産時に補強?Appleは否定

 ボディが曲がると話題になったiPhone 6ですが、それに続く話が一部で挙がっていた事が判明しました。

米メディア・9To5Macによると、発売当初よりiPhone6 Plusの重量が1グラム程重くなっている事が判明し、これらは曲がる問題が浮上した後の生産で仕様の変更、つまり補強して出荷したのではないかのと憶測が浮上していたそうです。

ただ、これに関してAppleは公式アナウンスをおこない「構成や組み立てのプロセスにより若干の変化がある」為の記載変更であり、1.5グラム程度の重量の変化については何の問題も変化もない事が判明しました。

Appleでは以前から「曲がる話題」に関して「非常にまれなケースであり、使用に問題は無い」とのアナウンスをおこなっています。なお、最近では「iPhone6 Plus」はジーンズの色移りがあるとの報告も確認されています。

Source・Via:9To5Mac

Sponsored Links