Xperia Z4の内部プレゼン用資料が流出、5.2インチWQHD液晶搭載か

フェイク情報である可能性もありますが…。

海外メディアPhone Arenaが、Sonyの内部プレゼンテーション用資料とされる画像を公開しており、スペック内容等が判明しています。

「Xperia Z4」現行モデルからのデザインの大きな変化は無しか

 リーク画像では2015年1月のCES 2015にて発表される見込みのSony製スマートフォン「Xperia Z4」スペック内容と、スクリーンショットを示した画像を確認できる。

資料を写した画像では「SONY Xperia Z4」の文字が記載されており、スペック内容では5.2インチWQHDディスプレイ、Snapdragon 805搭載等が記載されています。

Xperia Z4」は現行モデルの「Xperia Z3」からデザイン的な大きな変化は確認出来ないものの、更に軽量化している事などを予測されている他、判明したスペック内容は次の通りとなっています。


・ディスプレイ:5.2インチ WQHD(2560×1440)
・プロセッサ:Snapdragon 805 2.7GHzクアッドコア(64bit)
・メモリ:3GB RAM/16 or 32GB ROM
・OS:Android 5.0 Lollipop
・その他:LTE Cat.6対応?

今回の情報は、これまでリークされていたスペック内容等と一致しており、信憑性の高いリーク情報だと考えられています。

Xperia Z4の正式発表まで後1ヵ月程、現行モデルからどの様な変化があるのか。そして「Xperia Z4 Ultra」の登場はあるのか、楽しみに待っていたいところです。

Source・Via:Phone Arena

Sponsored Links