Intel、Luxotticaと提携し眼鏡型ウェアラブルを生産へ、Google Glass対抗に?

新たな「眼鏡型ウェアラブルデバイス」誕生の第一歩に…??

半導体大手の米Intelと眼鏡・サングラスメーカー大手のLuxottica(ルクソティカ:イタリア)は、眼鏡型ウェアラブル生産に関する事業提携を発表しました。

IntelとLuxottica、Google Glass対抗のウェアラブル開発へ??

 米IntelLuxotticaは、これまで共同でウェアラブル製品などの研究開発をおこなっており、眼鏡型ウェアラブルデバイスが2015年にも発売されると見込まれています。

Luxotticaは高級サングラスブランド「レイバン」やスポーツ向けサングラスブランド「オークリー」を手掛ける大手メーカーで、今年2014年3月には「Google Glass」の開発事業にも協力していました。


▲ Google Glass

米Intelはウェアラブル市場に大きな関心を持っており、取り分け、メガネ型デバイスには大きな可能性があると見ている。また、LuxotticaIntelと共に「高性能・機能的で美しいデバイス」の開発を目指していくという。

メガネ型ウェアラブルは現時点でGoogle Glassに多くの関心が集まっていますが、IntelLuxottica両社は「Google Glass」との協力体制を築いてきた企業であり、Google Glassに対抗できる製品が登場するのかもしれません。

Source・Via:luxottica

Sponsored Links