iPad Air2の画像が流出!iPhone 6と同じくAppleロゴに特徴有り…NFC搭載か

 海外の情報サイト・NowhereElseが「iPad Air2」と思われる背面ケースの画像を公開しました。iPad Air2Appleがリリース予定と噂されるiPad Airの次期モデル。

画像のリーク元は毎度お馴染み中国版Twitterと呼ばれるWeibo。そこから公開された画像(背面ケース)で特徴的なのが、くり抜かれた「Appleロゴ」です。

「Touch ID」に加え「NFC」搭載か

 つい最近にリークされた次期iPhoneモデルの「iPhone 6」も同様に背面のAppleロゴがこれまでと異なり、薄い樹脂製で出来ていました。

国内外のメディア内では「Appleロゴが光るのでは?(発光型通知機能)」という憶測が飛びましたが、直後に発光しない事が判明。NFC(近距離無線通信)仕様だと考えられる様になっています。

今回の「iPad Air2」らしき製品ケース画像もAppleロゴがくり抜かれているため、NFC搭載用の仕様なのではないかとの見方があります。その他にも、本体底面に位置するスピーカーが現行モデルiPad Airの2列から今回は1列に変更されている。

また、NowhereElseによると「iPad Air2」はTouch IDを搭載し、さらに薄くなる可能性もあるという。なお、実際にNFCが搭載される事になればiPadシリーズでは初採用となる。

iPad Air2はTouch IDに加えNFCを搭載する可能性があり、既に量産体制に入っていると考えられます。9月リリース予定のiPhone 6でもTouch ID・NFC搭載を報じられている。それら機能を活かしたウェアラブルデバイス・iWatchとの連携などにも注目していきたいところです。

Source・Image:NowhereElseWeibo

Sponsored Links