日本語サポート付きの家庭向け3Dプリンタ「CUBIS」価格は5万9800円

 10万円前後が主流な家庭用3Dプリンターに、5万9800円の安価な3Dプリンタが登場しています。

「CUBIS」日本語サポート / 強い製品設計を実現

 熱溶解積層方式の「CUBIS(キュービス)」は、標準的な3Dプリンターで積層ピッチは0.15mm、造形エリア165 × 160 × 125mmとなっている。

また、国内提供として日本語の説明書やメンテナンスツールも付属されている為、初心者でも使いやすいものとなっている様です。

この他、ボックスタイプを採用し2本のロッドでプリンターヘッドを制御。外気温や振動 / ノイズに強い製品設計が施されており、5万9800円を実現している価格については、フリーのソフトウェアを利用した事で実現した価格帯とのこと。決して不良品などでは無い。

現時点でオンラインショップにて発売中の「CUBIS」は、1家に1台の3Dプリンターを実現出来る一歩となるべき製品なのかもしれません。

Source・Via:Printus 3Dストア

Sponsored Links