Spire、ストレスも測定できる健康トラッキング・デバイス

 米国のウェアラブル市場で今旬の健康トラッキング・デバイスが「Spire」。

Spireは米国・ニューヨークで開催されたデザインの祭典「National Design Awards 2014」にて、People’s Design Award(一般からの投票)を受賞したばかりのウェアラブルデバイス。

「Spire」人それぞれのストレスレベルを測定、アドバイス通知も

 Spireは今から3年前より米国・スタンフォード大学のラボにて開発された製品で、フィットネス・トラッキングを実現するものとなっている。

装着者の心拍数や体温・消費カロリーだけではなく、人それぞれのストレスレベルも測定する事が可能なデバイスとして、身体以外にも心のサポートも実現するデバイスとなっています。

Spireは人間の呼吸からストレスレベルを計測し、一定以上のストレスを測定した場合、ユーザーのスマートフォンに「リラックス方法」や「休息をとること」などの通知をリアルタイムに送信する。

Spireは現時点で具体的な商品化などの計画はない様ですが、119ドル(約1万3000円)でプレオーダーを受け付けています。

Source・Via:SpireGizmodo

Sponsored Links