GoPro、アクションカメラ搭載ドローンを2015年発売?価格は1000ドル以下

 アクションカメラの大手GoProは独自ドローン機を2015年発売に向け開発しているという。

米国メディアWall Street Journalの情報によれば、独自ドローンにはGoProのアクションカメラが搭載され、価格は500ドルから1000ドル程度になると報じられています。

GoProのカメラ搭載ドローン、2015年後半に発売か

 Wall Street Journalでは発売時期を2015年後半と予想し、来年のクリスマス商戦に合わせる可能性も存在しています。

GoProは現在、アクションカメラ販売事業に限った戦略をとっているものの、2015年では更にドローン市場が活気づく事を予想されている。


【img via:Pro Video Coalition

その為、GoProはドローン市場に参入し、GoProカメラを単体事業/ドローン事業の2つで販売をおこなっていく戦略を取る事を予想されています。

なお、既に発売されているカメラ搭載ドローン「DJI Inspire 1」は価格2800ドル程(約32万円)であり、GoProでは1000ドル(約10万円)以下でのカメラ搭載ドローンを提供する事を見込まれています。

Source・Via:Wall Street Journal

Sponsored Links