Google検索「Material Design」を採用へ、モバイル向けテスト実施が判明

 Google検索のWeb版ユーザーインタフェースも、Material Design方式に刷新される様です。

Googleはここ最近、Android 5.0 Lollipopの一般提供に合わせ、自社のAndroidアプリを次々とMaterial Design方式にリデザインしていますが、海外サイト・Android Policeが新たに「Google検索」のリデザイン計画を報じている。

Android Policeの情報では、Google検索のユーザーインタフェースが若干変更され、検索結果の内容や遷移アニメーション・画像検索などがMaterial Desingn化されている事が分かります。

なお、今回判明したMaterial Design方式の「Google検索」は、Android 5.0 Lollipopの提供日11月3日以降の仕様となると考えられています。

Source・Via:Android Police

Sponsored Links