Google Glass、米国全域の映画館で使用禁止が決定!今後は国外にも影響か

 米国の映画館オーナー協会と米・映画協会は「Google Glass」を含む録画・撮影可能なウェアラブル端末を一切許容しない事を決定した。

メガネ型ウェアラブル・Google Glassはこれまで、プライバシー問題など様々な異論を呼んでおり、使用に見合った法規制などの体制が整っていない中での全米協会独自の禁止ルールが決定されました。

全米の映画館では今後、Google Glassを装着した利用者から没収する等ではなく、上映前に使用禁止のルールを説明し、利用者自身からの協力を呼びかける対応を取るとの事で、揉め事などは避ける対策を取っていくとの事。

なお、カメラ機能が付いたスマートウォッチ端末などの取り外しに関しては不明なところ。ただ、Google Glass先進国の米国で使用禁止が決定されたとの事で、今後の日本などにもこの取り組みは影響していく可能性があります。

Source・Via:NATOHollywood Reporter

Sponsored Links