Samsung GALAXY S5の純正電池が爆発事故!後ろポケットに入れる事は厳禁

 韓国・Samsungの主力スマートフォン「GALAXY S5」が韓国国内にて爆発する事故が発生したという。

韓国のソウル新聞によると、GALAXY S5の純正電池が爆発、持ち主あるユーザーは火傷による怪我を負ったそうです。

リチウムイオン電池採用のスマートフォンユーザーは要注意

 爆発事故の原因は、ユーザがGALAXY S5をズボンの後ろポケットに入れたまま座った事で爆発したとの事。座った衝撃でリチウムイオンの純正電池が爆発したと推測されています。

リチウムイオン電池は衝撃で発火する場合がある素材であり、電池自体を投げるだけで煙が発生することも稀にある。

スマートフォンに搭載された場合でも、座った衝撃で発火する可能性も少なからずある為、Samsungでは購入時に同梱される安全ガイドに「後ろのポケットには入れてはいけない」と注意をしていた。

同メディアによると、ユーザの事故責任と判断し、Samsung社は謝罪を行なわなかったと共に、後ろのポケットに入れる危険性を再度注意しているという。

爆発したGALAXY S5の持ち主は消火する際に火傷。ズボンの一部が燃え、ズボンに破損被害が出たという事で、Samsungの対応を問題視するメディアも一部存在しています。

今回の爆発事故はSamsungのスマートフォンに限らず、リチウムイオン電池採用のスマートフォン端末には注意が必要。ズボンなどの後ろポケットに入れる事はなるべく避けた方がいいでしょう…。

Source・Image:Seoul.co.krSamsung

Sponsored Links