「GALAXY Note 4」は紫外線センサー内蔵、役立つ対策情報をユーザーに提供?

 SamMobileによると、サムスン(Samsung)の次期スマートフォン「GALAXY Note 4」は紫外線(UV)センサーを搭載する可能性があることが分かった。

サムスンではこれまで、フラッグシップモデルのGALAXY S5にて、デジタル・フィットネス機能に注力し、Android Wear搭載のウォッチ型ウェアラブルなどを開発してきました。

フィットネス・カテゴリ機能をより強化か

 次期リリース予定のスマートフォン端末「GALAXY Note 4」では、その機能をより強化。紫外線(UV)センサーを内蔵し、ユーザーに紫外線のレベルなどを通知する機能が搭載されるという。

紫外線は皮膚の老化や皮膚がんのリスクを増加させるもので、通知機能としては「低・中・高・非常に高い・エクストリーム」の5段階で紫外線レベルが表示、ユーザーに対策方法などを知らせる仕組みだそうです。

紫外線レベルの測定方法は、ユーザーがGALAXY Note 4端末を60度に傾ける必要がある。GALAXY Note 4ではこの他にも、セキュリティ用の網膜センサーを搭載するなどの情報があります。

また、デジタル・フィットネス機能に関しては、スマートウォッチ等との連携機能にも注目したいところ。同製品は9月上旬に開催予定の「IFA2014」にて、正式発表されると見られています。

Sponsored Links