前面に1300万画素カメラ搭載の自分撮りスマートフォン「HTC Desire EYE」

HTCは自分撮り(Selfie)特化のLTE対応スマートフォン「HTC Desire EYE」を正式発表した。

前面1300万画素カメラ搭載の「Selfieスマートフォン」

 フロントカメラに1300万画素カメラ・デュアルLEDフラッシュを搭載し、前面での自分撮りに特化。これまでのスマートフォンには究極の「Selfie」体験を感じる事が可能になっています。

デバイスにはプラスチック素材を採用し、ホワイトベースに前後パネル異なるカラーリングを施しているポップ調のデザイン仕様に。同端末はIP7規格の防水にも対応し、主の製品スペックは次の通りとなります。


・ディスプレイ:5.2インチ(1920×1080)IPS液晶
・CPU:Snapdragon 801 2.3Ghzクアッドコア
・メモリ:3GB RAM
・カメラ:背面1300万画素、前面1300万画素
・バッテリー:2400mAh
・OS:Android 4.4 KitKat(Sense 6.x)

HTC Desire EYEの対応LTE Bandは「1 / 3 / 7 / 8 / 28 / 38 / 39 / 40 / 41」。今後、米国・アジア地域・欧州、一部中東地域で展開され、米国では10月中に発売が開始されます。

Source・Via:HTC Blog

Sponsored Links