メッセージアプリ「WhatsApp」、Android Wearに対応へ!まずは定型文送信

 世界ナンバー1と呼ばれる無料通信・メッセージアプリの「WhatsApp」。そのWhatsAppAndroid Wearに対応する。

現在はベータ版提供となっており、Google Playストアからのインストールは出来ないが、今後配信される予定だという。

ユーザー数約10億人を誇る「WhatsApp」、Android Wear版提供の動き

 WhatsAppのAndroid Wearベータ版では、Android Wearスマートウォッチから簡単な定型文・音声メッセージを送信可能。主な定型文は以下。


・「 はい。 」
・「 いいえ。 」
・「 また近いうちに(あとで)。 」
・「 ハハハ。 」
・「 LOL。 」

WhatsAppはユーザー数およそ10億人で月間アクティブユーザー数が5億人。世界ナンバー1のメッセージアプリと言われている。

現在、WhatsAppはFacebookに190億ドル(約2000億円)で買収され、Facebook傘下となっているが、今でも独自の運営を続けています。

同アプリはライバルとなる「LINE」や「WeChat」に先駆け、スマートウォッチからもメッセージを送れる事を可能にする。まずは、ベータ版より提供。使用できる機能は少ないが、公式サイトからベータ版をダウンロードする事が可能となっています。

【WhatsApp Android Wearベータ版 DL(APK) ▶ WhatsApp Android Wear(β)
Source・Image:WhatsAppkickedface

Sponsored Links