Facebook、デジタルヘルスケア事業着手か?健康管理コミュニティやアプリ提供など

 Yahoo!GoogleAppleが手を伸ばす「デジタル医療」、Facebookもその市場に事業展開へ。

米・Facebookは健康管理や医療サービスに関連する事業を計画していることが、Reutersの報道で明らかとなった。

Facebook、コミュニティ特性を活かした健康管理サービスを計画

 情報によると、Facebookは交流サイトの特性を活かしたモバイル向けの健康管理コミュニティやアプリの準備を始め、いくつかの計画を立てているという。

詳細は不明ながら、それぞれの病気に悩むユーザーをオンラインコミュニティで繋ぐほか、ユーザーのSNS活用データを利用した生活習慣改善サポートアプリの提供などになるという。

【img via:Mashable

既にFacebookは医療業界の専門家などと会合をおこなっており、デジタルヘルスケア専用の研究開発チームを立ち上げる方向にある模様。

ただ、Facebookはこれまで幾度と無く問題視されてきたプライバシーとセキュリティに関し、細心の注意をはかりながらのプロジェクトになっている様で、今後の展開はまだ不明と言える段階です。

なお、GoogleAppleはスマートウォッチ製品を活かした「フィットネス・ライフログ」サポート着手を計画し、一方のYahoo!は日本法人・Yahoo!Japanが、個人向けDNA解析のサービスを開始している。

Source・Via:ReutersCult Of Mac

Sponsored Links