Google CardBoardに似た国内産VRヘッドセット「Dan Glass」が登場!!

 国内企業のアイケー・ワークスは7月12日より、GoogleI/O 2014で配布した段ボール製VRヘッドセット「CardBoard」と同じ仕組みのVRヘッドセット「Dan Glass」を発売した。

Dan Glassは、Google CardBoardと同じ段ボール(ボール紙)製で組み立て式のVRヘッドセット。「Dan Glass」のDanは段ボールの”段”だと思われる…。

国内発の低価格VRヘッドセット、専用アプリも

 Dan Glassは自分で組み立て、スマートフォンをセットする組み立て式のVRヘッドセット。専用アプリを利用し、ディスプレイを見る事により、VR(拡張現実)体験をおこなうことが可能です。

製品内容は段ボール製パーツ、レンズ、磁石、マジックテープ、輪ゴム、取扱説明書が同梱。Google Playストアからインストールできる専用アプリと共に、組み立てたDan Galssを使用する仕組み。なお、アプリには無料・有料版が用意されているという。

推奨端末はAndroid 4.1以上を搭載したNexus 4、Nexus 5、Moto X、Galaxy S4、Galaxy S5、Galaxy Nexusとなっています。組み立て式の安価なVRヘッドセットは海外でも販売されていますが、アイケー・ワークスは国内向けに販売しているため、海外製品と比べ手に入れやすい。

同製品は上記リンク先のアイケー・ワークスの専用ECページから、本体価格3,240円で購入可能となっています。

Source・Image:ik-worksjuggly

Sponsored Links