Windows 8.1搭載の8インチタブレット「WN801-BK」、2万4000円で国内発売

 国内のPCメーカー・マウスコンピューターは、8インチモデルのWindowsタブレット「WN801-BK」の受注販売を開始した。

WN801-BK」はOSにWindows 8.1 with Bingを搭載し、発売価格は約2万4000円のタブレット製品に仕上がっています。

ビジネス・プライベート活用に適用するWindows 8.1 タブレット

 マウスコンピューターでは、多くの人が購入しやすい2万円台の最新タブレットとなり、持ち運びに便利で使いやすい8インチサイズにデバイスを設計。

リーズナブルな価格提供に拘り「Windows 8.1 with Bing」を採用し、Intel Atom プロセッサー Z3735Eを搭載しています。スペック内容は次の通りとなる。


・ディスプレイ:8インチ(1280x800)PLS方式グレア液晶
・CPU: Intel Atom Z3735E 1.33-1.83GHz クアッドコア
・GPU:インテル HD グラフィックス
・メモリ、ストレージ:1GB RAM / 32GB(Micro SD)
・カメラ:背面200万画素、前面200万画素
・バッテリー:約5.3時間
・サイズ、重さ:207x126.7x10.1mm、370g
・OS:Windows 8.1 with Bing 32bit
・その他:microUSB 2.0 (左側面×1)、ヘッドフォンマイク端子 (左側面×1)/加速度センサー/ステレオ スピーカー/Office Home & Business 2013

Wi-Fi 802.11b/g/n・Bluetooth 4.0+LEに対応し、GPSは非搭載となります。8インチのディスプレイには広視野角なPLS(Plane to Line Switching)方式・10点マルチタッチパネルを採用。

発売価格2万3800円(税別)。仕事やプライベートなど、ビジネス・エンターテインメント活用に適するタブレットデバイスとなっています。

Sponsored Links