中国・歩歩高(BBK)、サファイアガラス採用のAndroidスマートフォンを開発中

 中国メ−カー・歩歩高(BBK)がサファイアガラスを採用したAndroidスマートフォンを開発している事が分かりました。

中国のミニブログ・Weiboにて公開された画像では、BBK製スマートフォンと思われる製品ディスプレイに「サファイアガラス」と表記されている。

歩歩高、サファイアガラス採用スマートフォンで「iPhone 6」に対抗

 今回、Weiboにて公開されたBBKの次期フラッグシップモデルはフルメタルのフレームを採用し、5インチディスプレイを搭載しているとの事。

スペックなどに関する詳細情報は現時点で不明ですが、9月にリリース予定のApple・iPhone 6に対抗するモデルになっていると考えられています。

製品価格は3998元(日本価格約6万6300円)予想。最近のiPhoneiPadシリーズは中国国内で順調にシェアを獲得し始めているため、対抗モデルの可能性は非常に高そうです。若干、iPhone似だと言える製品画像ですね。

なお、歩歩高(BBK)はHi-Fiチップを自社開発のスマートフォンに採用する他、世界で初めてWQHDディスプレイ搭載Androidスマートフォンを開発・発売したことで有名な中国メーカーです。

Source・Image:Weibo – ePrice

Sponsored Links