Minuum、「Moto 360」の丸型ディスプレイ向けQWERTYキーボードアプリを開発中

 Android用キーボードなどを提供する「Minuum」は、丸型Android Wearスマートウォッチ「Moto 360」に利用できるキーボードアプリを開発しているという。

Minuumは数々のAndroid用キーボードアプリなどを手掛けるデベロッパーとして、海外では有名なデベロッパーです。

音声操作メインのスマートウォッチにも「キーボードアプリ」を提供へ

 Android Wearはじめ、多くのスマートウォッチは音声やちょっとしたジェスチャー機能で操作をおこなう。キーボード操作はディスプレイが小さすぎるため、不向きであるためです。

特に丸型ディスプレイを採用したAndroid Wear「Moto 360」はキーボード操作が大変そうだと思えます…。そのMoto 360用に「Minuum」は現在、QWERTYキーボードアプリを開発している事が判明しました。

Minuumはこれまで、Google Glass用キーボードアプリや、LG・Samsung製のAndroid Wear向けキーボードアプを開発しています。なお、Moto 360は9月4日以降に発売予定ですので、アプリはそれ以降に完成する見通しです。

Minuumが公開した上記のMoto 360用QWERTYキーボードアプリ・コンセプト画像は非常に格好いいのですが、Moto 360の性質上、コンセプト通りには使えないという。

【Minuum製Google Glassアプリ ▶ 早くも登場! Google Glass用キーボードの初アプリ
Source・Via:Android PoliceMinuum

Sponsored Links