au KDDI、曲面型スマートフォン「Galaxy Note Edge(SCL24)」を取り扱う見通し

 世界初の片面曲面ディスプレイを採用した「Galaxy Note Edge」はNTTドコモの他にも、auが取り扱う見通しとなっています。

「Galaxy Note Edge」、NTTドコモ・auが国内提供か

 Galaxy Note Edgeの国内提供はこれまで、NTTドコモが「Note Edge(SC-01G)」モデルを発売する事は判明しており、今回、新たにKDDI向けの「Note Edge(SCL24)」が確認されました。

FCC(連邦通信委員会)の認証を通過したのは「SCL24」で、KDDI向けの「GALAXY Note Edge」だと見られています。

GALAXY Note Edgeは曲面有機ELディスプレイを採用し、2Kの解像度を備えた最新モデル。主なスペック(国際モデル)は以下に掲載します。


・ディスプレイ:約5.6インチWQHD+(1440×2560 右サイド 160×2560)Super AMOLED
・CPU:Qualcomm Snapdragon 805 (APQ8084) 2.7GHzクアッドコア
・メモリ、ストレージ:3GB RAM / 32GB・64GB
・カメラ:背面約1600万画素OIS(光学式手ブレ補正)、約370万画素
・バッテリー: 3000 or 3220mAh
・OS:Android 4.4 KitKat
・その他:Bluetooth v4.0、無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、NFC、Gセンサ、デジタルコンパス、近接・光・指紋・心拍センサー

電池パックはリチウムイオン電池を採用し、LTE Category 6・S-Penに対応したモデルとなる。今後、近いうちにNTTドコモau KDDIが取り扱いに関する発表をおこなうと考えられます。

Source・Via:FCC – SCL24Gpad

Sponsored Links