中国Xiaomi、2014年Q2のスマホ販売台数は1600万台、年間6000万台も

 中国のスマホ新興メーカー・Xiaomi(小米科技)は、スマートフォンの販売台数が1600万台に達したことが判明した。

なお、データは2014年第2四半期における販売台数となっており、韓国メディア・뉴스(zum.com)が伝えた内容によると、2014年の上半期だけで2600万台を販売しています。


【img via:Bloomberg

これに伴い、Xiaomiの売上高は20%増を記録していると予想され、ここまでの2014年度内(第3四半期末まで)に合計4000万台を売り上げている。

Xiaomiではインド市場を中心に東南アジアへ進出、ブラジル市場への進出計画も実行に移しており、今後も順調にスマートフォン製品を売り上げる見通し。


【img via:뉴스(zum.com)

予想では今後、2014年内にはスマートフォンの販売台数を6000万台前後に達する可能性があると見られ、これまで中国市場でシェアを誇っていたAppleSamsungを追い抜く可能性も指摘されています。

Source・Via:뉴스(zum.com)

Sponsored Links