中国メーカー、Apple iPhone6にデザインを真似されたと声明発表

なにかと騒がしいApple iPhoneのコピー問題ですが、まさかの展開がおこっています。

中国のスマートフォンメーカー百加手机(Digione)は、同社のスマートフォン「100+」がiPhone 6/6 Plusにコピーされたと主張しています。

「百加手机(Digione)」Appleに対し、デザイン特許に関する資料を公表

 百加手机(Digione)が中国のSNS・Weibo上で、今年9月にAppleの送った資料を公表しており、デザイン取得を保持していることを主張し声明を出しています。

同社は今年7月にデザイン特許をとっており、iPhone 6/6 Plusの発売日よりも前に取得した事から、Appleがスマートフォン「100+」のデザインをコピーしたと投稿している。

ただ、インターネット上では百加手机(Digione)のスマートフォンがiPhone自体をコピーしているのではないかとの指摘もあり、何とも言えない状況となっている現状がありますが、百加手机は本気の様です。

なお、問題のスマートフォン「100+」は5.5インチサイズで価格130ドル(約1万5000円)、Android端末とのこと。同社はApple側の対応に満足できなかった事から、Weiboにて資料を公開したそうです。

Source:Weibo9To5Mac

Sponsored Links