中国GEAK、単独利用型のAndroidベース丸型スマートウォッチ・GEAK Watch II

 中国・GEAKは、スマートウォッチ「GEAK Watch」ブランドの新製品「GEAK Watch II」と「GEAK Watch II Pro」を発表した。

スマートウォッチ「GEAK Watch II」、単独利用に

 GEAK WatchAndroid OSベースの「Geak Watch OS」を搭載し、円型ディスプレイを採用しています。

通信はWi-Fiに対応し主に単独利用として使用する。加速度・ジャイロセンサー・心拍センサーを搭載し、ライフログデータを測定可能。

GEAK Watch IIシリーズのスペック内容は次の通りで、「GEAK Watch II」と「GEAK Watch II Pro」では筐体に違いがあります。


・ディスプレイ:直径1.26インチ(320×320)半透過型LCD、マルチタッチ
・メモリ / ストレージ:384MB RAM / 2GB ROM
・通信: Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0 / v2.1
・センサー:加速度、ジャイロセンサー、心拍センサー
・OS:Geak Watch OS(Androidベース)

デザインはLGの「LG G Watch R」に似たデザインを採用しており、好みのバンドが装着可能です。

販売価格はGEAK Watch IIが1999元(約3万5000円)、GEAK Watch II Proが2499元(約4万4000 円)となっている。

Source・Via:Engadget(cn)GEAK

Sponsored Links