中国Baidu(百度)のOS搭載スマートバイク「Dubike」、2014年内に発売予定

中国発の次世代型サイクリングバイクは、OS搭載のスマート(賢い)デバイスに…。

中国の検索エンジン大手Baidu(百度)は、同社が開発するスマートサイクリング・バイク「Dubike」の詳細情報を公開しました。

「Baidu Dubike」SNS・GPSナビ・センサー機能を搭載

 Dubikeはサイクリングバイクながら、複数のセンサーと独自開発の専用OSを搭載、ソーシャルネットワーク(SNS)からGPS機能やナビサポート等を実現しています。

搭載センサーはペダルの速さ/踏力/自転車速度の他、ユーザーの心拍数/座面の圧力などのデータをリアルタイムで収集します。データは専用のモバイルアプリで分析・記録に対応する。

また、Dubikeはナビゲーション機能を搭載したハンドルバー。現在位置を把握するビルトインGPSシステム、ルートやユーザー行動をサポートする助言機能を搭載。

サイクリング中の運動エネルギーを電気に変換するシステムも備わっている為、バッテリーを毎日充電する必要はない。Baiduでは「Dubike」を2014年内に発売する事を計画中。

スマートウォッチやスマートグラスなどのウェアラブル製品に注目が集まる中、今後、スマートフォン接続やインターネット機能を充実させた “スマートバイク” 市場の拡大にも注目が集まっています。

Source・Via:Dubike – 百度

Sponsored Links