iPhone6s、4インチの廉価版は「iPhone6s mini」に?

iPhone6 Plusに続き「iPhone6s mini」が登場予定??

2015年にリリースされると見込まれているiPhone6s(仮称)」では、4.7インチ・5.5インチに加え、廉価版モデルの4インチサイズが新たに加わると噂されています。

「iPhone6s mini」廉価モデルとして登場か

 著名なアナリストTimothy Arcuri氏は、投資家向けレポートにて4インチサイズの新iPhoneが追加される事を予想すると共に、iPhone6/6 Plusのサイズに加え、新たにiPhone6s mini」という名のモデルが追加される事を報告。

iPhone6sシリーズでは3モデルで発売される可能性が十分にあると予想しています。これらの予想は関係者から手に入れた話を元にしていると報告しており、デザインもエッジ部分などが一新されるとしています。

この為、「iPhone6s mini」は生産が終了する廉価モデル「iPhone5c」の後継機種になる可能性を指摘されており、比較的安価な価格での提供を見込まれています。

なお、同氏はこれらの情報の他、12.9インチの大型iPad「iPad Air Plus」が2015年春に発売され、1500万〜2000万台ほどが初期出荷される事を予想しています。

Source・Via:AppleInsider

Sponsored Links