ASUS、廉価版のZenFone 5 Lite(A502CG)発表!発売価格は約1万4500円ほど

 台湾メーカーASUSTeKは、日本でも発売しているZenFone 5(A500KL)の廉価版スマートフォン端末「ZenFone 5 Lite(A502CG)」を発表しました。

「廉価 ZenFone 5 Lite」新興市場で約1万4500円で発売へ

 エントリークラスのスペック内容となっており、5インチと大型ディスプレイ採用となっています。廉価版としてLTE通信は非対応となり、解像度が960 × 540ピクセルまで下がっています。

デュアルSIM対応で独自ユーザインタフェース「ZenUI」を採用。2500mAhのリチウムポリマー電池を内蔵しています。主なスペック内容は次の通り。


・ディスプレイ:5.0インチqHD(540×960)
・CPU:Intel Atom Z2520(1.2GHz)デュアルコア
・メモリ / ストレージ:1GB RAM / 8GB ROM(microSD max64GB)
・カメラ:背面800万画素CMOS、前面30万画素CMOS
・バッテリー:2500mAh(リチウムポリマー電池)
・通信:無線LAN IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 4.0、NFC Type A/B
・OS:Android 4.4.2 kitkat

ブラック/ホワイト/レッドの3種類提供で、発売価格は5595フィリピンペソ(約1万4500円)。まずはフィリピン市場に投入されることが発表されています。

Source・Via:ASUS Philippines

Sponsored Links