ASUS、64bit対応Intel Atom Z3745搭載Windowsタブレット「VivoTab 8(M81C)」を発表

 台湾メーカー・ASUSTeKは、新型Windowsタブレット「ASUS VivoTab 8 (M81C)」を正式発表しました。

同デバイスはOSにWindows 8.1を採用し、64bit対応のIntel Atom Z3745を搭載しています。

OSはWindows8.1 with Bing?比較的低価格で提供へ

 ASUS VivoTab 8 (M81C)は8インチディスプレイを採用し、薄型・軽量化をおこなったスリムボディ設計となっています。

また、搭載OSは「Windows 8.1」ですが「Windows 8.1 with Bing」と見られている。主なスペックは次の通りです。


・ディスプレイ:8インチWXGA (1280×800)、IPS液晶,10点マルチタッチ
・CPU: Intel Atom™ Z3745(1.33GHz/バースト時1.86GHz)
・メモリ、ストレージ: 1GB or 2GB / 32GB
・カメラ: 背面200万画素、前面200万画素
・OS:Windows 8.1
・サイズ:124.9×211.7×8.8mm、330g
・その他:WLAN802.11 a/b/g/n, Bluetooth V4.0、GPS、Miracast

カラーバリエーションはブラック・ホワイト・パープル・ゴールドの4色展開。この他、アクセサリーの「MagSmart Cover」「Bluetoothキーボート・カバー」が用意されます。

価格は未定ながら海外メディアでは、200ドル(約2万円)からそれ以下になると予想。日本で発売される場合、3万円程になる可能性があります。

Source・Via:ASUSTek

Sponsored Links