Apple Watch、米国内 消費者の購入意欲が減少傾向に

Apple WatchはiPhone程の期待度がない…??

Piper Jaffrayのアナリスト・Gene Munster氏は、Apple Watchに関して更なる情報公開を行ない、積極的にアプローチする必要があると語っています。

Apple Watch「最初の年の販売数は落ち着いたものに」

 Munster氏は米国のiPhoneユーザー968名に「Apple Watch」に関する調査をおこなったところ、Apple Watchを購入したいと答えたユーザーは7%に留まった事が判明した。

この調査データは2013年9月、2014年9月にもおこなっており、2013年9月は10%、2014年9月は8%と毎回、購入意欲が減少傾向にある事が判明しています。

ただ、アーリーアダプター層では顧客386名の内、34%がApple Watchの購入に意欲的なことも分かっているものの、iPhoneユーザー全体では意味のない数値だと指摘されている。

調査をおこなったMunster氏は、2015年に発売されるApple Watchに関し “最初の年の販売数は落ち着いたものになる” と述べています。

Source・Via:CNET

Sponsored Links