Apple「Beats Music」を2015年からiOSにプリインストール、ユーザー増加の糸口へ

 米国メディアFinancial Timesは、米Appleがストリーミング系音楽サービス「Beats Music」のアプリを、2015年のiOSアップデートでプリインストールする事を報じています。

Beats Music」は運営元のBeats Electronicsが今年8月にAppleに買収されており、今回の情報はFinancial Timesが計画に詳しい人物から手に入れた情報だとし伝えています。

「Beats Music」アプリ、今後はiOS端末に初期登場する??

 米Beats Musicは月額9.99ドルで利用出来る音楽ストリーミング型サービスであり、ユーザー数は約11万人ほどと言われている。

Appleでは音楽ダウンロード「iTunes」の後釜として「Beats Music」を運営していくと考えられているものの、Beats Musicのユーザー数は伸び悩んでいる現状があります。

その為、AppleBeats MucisアプリをiOSにプリインストールし、ユーザー増加の糸口としたい思惑がある模様。なお、これらの情報の他にも、Beats MusicをiTunesサービスと統合するという情報も存在していました。

日本国内は「Beats Music」が未提供のサービスである為、国内ユーザーにどの様な変化があるかは分かりませんが、同メディア曰く、早ければ2015年3月のiOSアップデートでプリインストールされるとしています。

Source・Via:Financial Times

Sponsored Links