Apple・iPhone 6、モバイルウォレット搭載へVisa・MasterCardなどと連携

 海外メディアBloombergは、Apple・iPhoneに関するモバイルウォレット・電子決算関連の新たな情報を発信しています。

それによると米・Appleは次期iPhone 6にNFCを搭載、決算システム導入の為、Visa・MasterCard・American Expressといったクレジットカード各社と連携するという。

iPhone 6、モバイルウォレット機能(NFC)搭載は確実に

 情報では既にAppleは、Visa・MasterCard・American Expressと連携に関し合意済み。この詳細情報は9月9日のAppleカンファレンスにて正式にアナウンスされる模様。

現行モデルのiPhone 5sには指紋認証機能・Touch IDを搭載しており、以前からTouch IDは決算システムに組み込まれる機能だと言われていた為、遂にそれがiPhone 6にて実現されると見られています。

なお、海外メディアの取材に対しAppleやVisaなどはコメントを避けているという。既に米国ではGoogleが「Googleウォレット」を展開中、今後、世界規模で市場拡大が期待されているモバイルウォレット市場において、Appleもシェア獲得を狙っていく見通し。

また、Appleは自社初となる腕時計型ウェアラブル「iWatch」を9月9日に発表予定。このiWatchに関しても、将来的には何かしらの決算システムが組み込まれる可能性があると見込まれています。

Source・Via:BloombergGori.me

Sponsored Links