Samsung、フレキシブル有機ELディスプレイ搭載 GALAXY Note Edgeを発表!

 Samsungは「Galaxy Note 4」に続き、革新的なフレキシブル有機ELディスプレイ端末「GALAXY Note Edge」を発表しました。

フレキシブル有機ELディスプレイの為、端末の右サイドもディスプレイとなったファブレットサイズのスマートフォンです。

世界初のフレキシブル有機ELディスプレイ搭載スマートフォン

 GALAXY Note EdgeはOSにAndroid 4.4.4 KitKatを搭載、電池パックはリチウムイオン電池を採用しています。

Samsungでは曲面ディスプレイに合わせた専用UI(ユーザーインタフェース)も提供予定。主なスペックは以下の通りです。


・ディスプレイ:約5.6インチWQHD+(1440×2560 右サイド 160×2560)Super AMOLED
・CPU:Qualcomm Snapdragon 805 (APQ8084) 2.7GHzクアッドコア
・メモリ、ストレージ:3GB RAM / 32GB・64GB
・カメラ:背面約1600万画素CMOSイメージセンサ、約370万画素CMOS
・バッテリー: 3220mAh
・OS:Android 4.4.4 KitKat
・その他:Bluetooth v4.0、無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、NFC

LTE/W-CDMA/GSM通信に対応し、複数モデルが用意される。LTE UE Category 4・LTE UE Category 6・LTE-Advancedに対応。

日本ではNTTドコモより「SC-01G」、KDDIから「SCL24」として発売する見込みで、Galaxy Note 4と同時期の10月頃にリリースされると思われます。

Source・Via:Samsung Mobile

Sponsored Links