フィットネスアプリ・Runtastic、1万2千円の専用バンド「Runtastic Orbit」を発表

 モバイル向けスポーツ・フィットネスアプリ開発の「Runtastic」が専用リストバンド「Runtastic Orbit」を発表、発売を開始した。

Runtastic(ランタスティック)は日本でも愛用者が多いランニング・ウォーキングをサポートする人気のグローバル系フィットネスアプリ。

ランタスティック製のリストバンド型ウェアラブル・デバイスが登場!

 そのRuntasticが、専用スマートフォンアプリと連動するウェアラブル系リストバンド「Runtastic Orbit」を正式リリース。同製品はNike+ FuelBandの様なリストバンド型活動量計端末となります。

Runtastic Orbitは搭載ディスプレイが通信機器 / リストバンド部分で分離する仕組みとなっており、ベルトやバッグなどに取り付ける事も可能です。

ベルトなどに取り付ける場合、同梱のクリップを製品に装着する必要がある。Runtasticでは数種類のスポーツ・フィットネスアプリを提供していますが、現時点では既存アプリとの連動機能は無い。

リストバンド「Runtastic Orbit」はスマートフォンアプリのデータを同期して各種情報を閲覧・管理する。そのため、バンド専用アプリ「Runtastic Me」が配信され、そちらと連動する仕組み。

公式サイトではRuntastic Orbitの基本機能に関して、時刻表示・アラームの設定、歩数・歩行距離・運動時間ほか、消費カロリー・睡眠時間の計測や記録をおこなえるとしています。また、防水加工済みで水泳(水深300フィードまで)の利用も可能としています。

リストバンド価格は€119(日本価格1万2000円)。8種類のカラーバリエーションが用意。公式ページは日本語対応となっているが、現時点で海外(公式サイト)からの購入となっている。

Source・Image:Runtastic OrbitRuntastic

Sponsored Links