Android Wear搭載スマートウォッチ「Moto 360」、価格は4万5000円!?

 Android Wear搭載スマートウォッチのGear LiveLG G Watchが一足早くリリースされる中、モトローラ社製の「Moto 360」にも注目が集まっている。

そんな中、中国の大手ECサイト・JD.comにて「Moto 360」の商品ページが登場。しかし、これには驚きの反応が相次いでいます。

「Moto 360」、他2機種のおよそ2倍の本体価格!?

 なんと、商品ページの販売価格には2800人民元(約450ドル)との表記が…!これは日本円で約4万5000円といったところ。。

なお、同サイトのAndroid Wear搭載スマートウォッチ3機種、LG G WatchGear Liveは1800〜1900人民元(約2万円程)となっており、他地域と同じ様な価格帯になっています。

今回の価格表記は中国のECサイトであるため、なにかしらの訳があるのかもしれないと思いたいところですが、どうやらMoto 360は他2機種と比べ、2倍の約4万円代の可能性が浮上している。

Moto 360は日本のみならず、海外でも唯一の丸形Android Wear端末として期待する声が多い。しかし、ここに来て少し残念に思ってしまうのは事実でしょう。

また、既にLG G WatchGear Liveに関してのレビューはいくつか存在しており、Android Wear搭載、そしてデザイン面ではGoogle主導という理由からか、前者の2機種に関する違いがシステム面では無いとも言われている。

その中で、Moto 360は独自性のある丸形デザインを可能にしている為、内部システムのデザイン面においても、他2機種よりも優れているのではないかという声も存在しています。

実際、前者の2機種と比べ、Moto 360はリリース時期に差があり、時間を掛けて開発・製造に注力している可能性も考えられます。と言うよりも、今回の価格が事実である場合、そうであって欲しいと思うしかないところだろう…。

Sponsored Links