若者ライクなGIF動画アプリ「Phhhoto」、世界でヒットし日本でもジワジワと

 今年2014年6月頃にリリースされたGIF動画アプリ「Phhhoto」が、わずか3ヵ月程で100万以上のコンテンツを作成したという。

Phhhoto」はVine(ヴァイン)などと同じ、写真や動画から数秒間のショートムービーが作成できるもので、無限ループされるアプリです。

「Phhhoto」の使い方は簡単、日本など世界で人気上昇中

 Phhhotoの誕生は、iPadで「GIF」を撮る写真サービス「PHHHOTO PRO (booth)」を作ろうとしたのがキッカケで、今年6月頃にアプリ化を果たしたという。

使い方はとてもシンプルで、iPadAndroid端末などから連続写真を撮影。それをGIF画像に変換し、同時にソーシャルサービスにシェアできるというアプリ。

これが米国などのティーンエイジャー(若者層)の間で受け、米国などを中心に、今では日本の若者も使用する傾向になってきている。また、ファッションEC・NastyGalが公式Phhhotoを開設。

日本ではモデルでお馴染みの水原希子さんが「Phhhoto」を愛用している事でも有名です。まさに、PhhhotoVine(ヴァイン)を彷彿させる人気っぷりをかもし出している。

近年、特に「Instagram」や「Vine」を使う事が当たり前になっているティーンエイジャーにとっては、かなりイケてる(クールな)アプリだと言えるかもしれません。

PHHHOTO
価格:無料(著述時点)
Android版(β) / App Store

Source・Via:PhhhotoTechCrunch

Sponsored Links