Amazonの音声エージェント機能搭載スピーカーEcho(エコー)、発売価格は199ドル

 米Amazonは据え置き型のスピーカーデバイス「Echo(エコー)」を発表しました。Echo(エコー)は音楽を単体でストリーミング再生可能です。

同製品はWi-Fi接続でクラウドと連携、Amazon Music / iHeartRadioなどに対応する。また7つのマイクを使った音声認識機能を搭載しているのが売りであり、音声エージェント性能を備えている。

「Echo」音楽プレイヤーの音声操作や情報取得など

 Amazon Echo(エコー)ではユーザーの質問に対し、インターネット上(Wikipedia)から情報を取得し回答するほか、Amazonの買い物リストなどの中身を音声で教えてくれます。

なお、音楽再生はAmazonサービスである「Amazon Music / Prime Music」などの他、Spotify / iTunesなどにも対応し、AndroidiOSFire OS端末に対応します。

音声エージェント機能では、Google NowSiri(Apple)Cortana(MicroSoft)に対抗する据え置きデバイスとなり、部屋のどこからでも会話を実現するという。

簡単な活用法は音楽プレイヤーの音声操作を実現し、天気予報・時刻・通貨換算・簡単な情報取得を会話によって情報取得できるとのこと。マイクつきのリモコンが同梱され「Amazon Echo」は米国向けに価格199ドル(約2万3000円)、まずは招待制で発売されます。

Source・Via:Amazon Echo

Sponsored Links