Amazon、新型Fire HDX 8.9を日本国内で発売開始 価格4万980円から

 米Amazonは自社ブランドの8.9インチ新型タブレット「Fire HDX 8.9」をAmazon Japanにて発売を開始しました。

「Fire HDX 8.9」、高速化や「Dolby Atmos」音響技術を搭載

 Fire HDX 8.9は前回モデルとのデザイン変化はありませんが、高速化を可能にするGPU(Adreno 420)を搭載し、2.5GHzのクアッドコアCPU(Snapdragon 805)を採用する。

また、エンターテイメント性を強化しタブレット製品には珍しい「Dolby Atmos」音響技術を搭載している。発売価格は16GBモデルが4万980円、32GBモデルが4万7180円、64GBモデルが5万3280円となっています。

カラーバリエーションはブラックのみで、製品のスペック内容は以下の通りとなります。


・ディスプレイ:8.9インチ(2560×1600)、IPS液晶
・CPU:2.5GHzクアッドコア、Adreno 420 GPU
・メモリ、ストレージ:2GB / 16GB / 32GB / 64GB
・カメラ:背面800万画素、前面HDカメラ搭載
・サイズ、重さ:231 x 158 x 7.8mm、375g
・バッテリー:11時間駆動
・OS:Fire OS 4.0(Android 4.4 kitkatベース)
・その他:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2×2 MIMO)、Dolby Audio X2、Atmosデュアルステレオスピーカー、マイク

Sponsored Links