Amazon、Squareの様なカード決済サービスを提供へ? Amazon Wallet関連か

 米・Amazonは、8月中にもカード決算サービスを米国にて提供する可能性があるそうです。

どうやら提供する決算サービスは「Amazon Card Reader」という主に業者向けのシステム。Amazonは先日、自社のお財布アプリ「Amazon Wallet」をリリースしたばかりでした。

「Amazon Card Reader」、「Square」や「PayPal Here」に似たカード決済サービスか??

 この情報は、米国のオフィス用品小売業者・Staplesの資料に記載されていた「Amazon Card Reader」の名前より判明した模様。Staplesは主に業者向けの製品などを取り扱っています。

資料内では「Amazon Card Reader」は、「PayPal Here」のカードリーダーなどと同じカテゴリーに分類されており、カードの電子決済をおこなうのに必要なデバイスだと考えられている。

つまり、支払いを処理するためにスマートフォンに接続し、決算をおこなうという電子決算システム。また「Amazon Card Reader」の入荷予定日は「8月12日」となっており、導入には9.99ドル(約1000円)が必要。資料内情報を見る限り、8月中にサービスが提供されはじめる可能性も高いとの見方があります。

また先日、Android向けに提供されたお財布アプリ「Amazon Wallet」との可能性も非常に高い。Amazon WalletはAmazon内でのショッピング以外にも実店舗での決算にも対応可能。

Amazon Walletは、同決算サービスに加盟している量販店・小売店の会員カード・ポイントカードと連動し、多くの実店舗でも利用できる決算アプリとなると言われていました。海外メディアでは現在、Amazonが「Square」や「PayPal Here」と同じ市場に参入する可能性があると報じています。

Source・Image:9to5mac

Sponsored Links