Amazon、Chromecast対抗のストリーミングデバイス・Fire TV Stick、11月19日に発売

 米・Amazonは、GoogleのChromecastに対抗するスティック型ストリーミングデバイス「Fire TV Stick」を発表した。

本日より米国(Amazon.com)で予約受付が開始され、発売日は11月19日。専用リモコンが同梱され販売価格は39ドル(約4200円)となりますが、現時点で日本提供のアナウンスは行なわれていない。

製品仕様はChromecast以上、iOSやAndroid端末に対応

 Fire TV StickはHDMI入力でテレビやワイドモニターディスプレイに装着する、さながら「Amazon版Chromecast」となっています。

同デバイスでは、Amazon Instant VideoHulu Plusなどのインターネットコンテンツが利用でき、専用リモコンで操作・ゲームなどもおこなう事も可能にしている。

また、Miracast対応となっており、iOSAndroid端末からテレビ画面に映像などを映し出す「スクリーンミラーリング機能」を搭載。iOSやAndroid端末用に「Fire TV Stick」リモコンアプリが提供されます。

この他、音声検索にも対応し「Chromecast」の約2倍のメモリ(RAM)と4倍の内蔵ストレージを備えています。不振の「Fire Phone」やセットトップボックス「Fire TV」に続く製品となっていますが、少し出遅れた感があることは否めないでしょう…。

Source・Via:Amazon(US)

Sponsored Links