Amazon、テイクアウト注文・宅配サービスを開始、ローカルEC事業を拡張へ

ランチのテイクアウトも “Amazon” にお任せ!!

米Amazonは同社が運営するテイクアウト・デリバリーサービスを、Amazon Localアプリ(米国向けサービス)の機能に追加した事が分かりました。

Amazon、ローカルEC・新規事業分野を拡張へ

 Amazon Localアプリは米国の複数都市で展開済みのサービスですが、まずはテイクアウト・デリバリーサービスをシアトルに限定して開始した。

提携レストランはサービス開始時で宅配可能な20店舗と、テイクアウト注文のみの110店舗から可能となっている。注文/宅配依頼はAmazonアカウント/アプリを通じおこない、電子決済に対応しています。

Amazonはここ1年、オンラインからオフライン上のサービス展開に注力しており、オンラインEC・ローカルEC分野で絶対的な存在となろうとしていると指摘されています。

AmazonはオンラインECの「Amazon.com」に加え、生鮮食品宅配の「Amazon Fresh」、そして各地元特化の宅配サービス「Amazon Local」「Spotlight」を展開。この他、2015年初頭には旅行・ホテル予約サービス「Amazon Travel」などへの事業進出を見込まれています。

Source・Via:GeekWireAmazon Local

Sponsored Links