Googleのデータ共有・転送サービス「Copresence」iOSにも対応

 Googleの新サービス「Copresence(仮称)」に関する新たな情報が伝えられています。

GoogleのCopresenceは主にデータ共有・転送サービスで、接近による端末同士のデータ転送を可能にするサービスとなる事が見込まれている。

Android・iOSに対応した端末間のデータ転送サービス

 Copresenceは以前、Google Playなどのゲームプレイ向けに発表された「Nearby機能」の事ですが、米国メディア・Android Policeが「Copresence」のセットアップ画像を複数公開しています。

また、同機能に関しても説明されており、Bluetooth通信や位置情報を活用した端末同士の通信サービスとの事で、Google Play開発者サービスにこの機能が含まれていたとのこと。


【img via:Android Police

注目点はAndroidは勿論、iOS端末(iPhone・iPad)にも対応しており、比較的多くの端末で利用できる事を指摘している。Copresenceは端末間で画像や動画ファイル等・地図(経路情報)、メッセージなどのデータ送信 / 受信がおこなえる見込み。

同メディアでは「Google Copresence」は2015年内の今後数週間以内に正式提供されると伝えています。

Source・Via:Android Police

Sponsored Links